So-net無料ブログ作成
訪問ありがとうございます。
不定期ではありますが、自分の目線で「北海道の観光」をご紹介していきたいと思っています。。
北海道へ脳内旅行したいと思っている方、リアルに旅行したいと思っている方の手助けになれば幸いです。。。

ランキングに参加しています♪
気に入っていただけたらクリックお願いします<(_ _)>
人気ブログランキングへ
函館:ラビスタ函館ベイ ブログトップ

ラビスタ函館ベイ 部屋の写真(2) [函館:ラビスタ函館ベイ]

ラビスタ函館ベイ 外観

ラビスタ函館ベイ ツインルームの写真です。

ラビスタ函館ベイ 部屋の写真(1 )

部屋の突き当たりに大きな窓があり、お部屋によってはベイエリアと函館山が一望できます。
窓の前には長いデスクがあり、テレビ、冷蔵庫、電話、加湿器などが並びます。

ラビスタ函館ベイ テレビラビスタ函館ベイ 冷蔵庫
ラビスタ函館ベイ 電話ラビスタ函館ベイ 加湿器

ラビスタ函館ベイ 椅子

テーブルにはコーヒーセットが置いてありました。
ラビスタ函館ベイ コーヒーセットラビスタ函館ベイ ティーカップ
テーブル右手の水道から水を汲みます。
ラビスタ函館ベイ ツイン 水場

コーヒーを飲みながら、ベッドの足元のベンチ(?)に腰掛けて、外の景色を眺めることができます。
ラビスタ函館ベイ ツインルーム ベッドラビスタ函館ベイ 座布団

ラビスタ函館ベイ 部屋着上ラビスタ函館ベイ 部屋着下
部屋着です。これを着て、ゆっくり休みましょう。

朝食の写真はこちら
ホテルでの過ごし方はこちら

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ラビスタ函館ベイ 部屋の写真(1) [函館:ラビスタ函館ベイ]

ラビスタ函館ベイ ツインルームの写真です。

あまり眺めの良い部屋ではなかったので、部屋からの眺望の写真はありません。
ベイエリア側のお部屋だと、眺めがよいと思われますので、部屋からの眺望を重視する方は
ベイエリア側を指定するとよいでしょう。

部屋に入ってすぐに、クローゼットとトイレ、洗面所、シャワー室があります。
ダブルルームとツインルームにはバスタブがなく、お風呂に入りたいときは大浴場へ行くことになります。


ラビスタ函館ベイ 洗面台
右手が室内のドア、左手がシャワー室、後ろがトイレです。
洗面台の左にアメニティ、下にタオルがあります。

ラビスタ函館ベイ シャワー
ガラス張りのドアです。
シャワーを浴びているときに、連れがトイレに入ると、丸見えですw
気をつけましょう!?w

ラビスタ函館ベイ 温泉用かご
大浴場に出掛けるときは、このかごを持って行きましょう。
タオルが入っています。

ラビスタ函館ベイ 館内着上
ラビスタ函館ベイ 館内着下
館内着です。大浴場に出掛けるときにはこれを着ます。
少し厚手のつるっとした素材です。

ラビスタ函館ベイ 部屋の写真(2)はこちら
朝食の写真はこちら
ホテルでの過ごし方はこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

ラビスタ函館ベイ 朝食の写真 [函館:ラビスタ函館ベイ]

ラビスタ函館ベイの朝食の写真です。(2009年9月)

まず、出来上がりイメージはこんな感じ↓
ラビスタ函館ベイの朝食例

バイキング会場の様子です。

海鮮丼を作るなら、このコーナー。
ラビスタ函館ベイの朝食 海鮮丼
いくら、甘エビ、ねぎとろ、イカなどが並びます。
ご飯の上に、自分の好きなものを好きなだけ乗せて食べられます。

汁物コーナーです。
ラビスタ函館ベイの朝食 汁物
三平汁とは、北海道の郷土料理で、鮭などの魚とジャガイモ、ニンジンなど野菜の入った汁物です。

焼き物コーナーです。
ラビスタ函館ベイの朝食 焼き物
鮭、ほっけなど焼き立てが食べられます。
一口サイズなので、色々食べてみましょう。

飲み物コーナーです。
ラビスタ函館ベイの朝食 飲み物
野菜ジュースの右隣にあるのは、北海道名物?の「カツゲン」という乳酸飲料です。
他にコーヒーやお茶、水もあります。

他にも色々あります。
ラビスタ函館ベイの朝食 惣菜

ラビスタ函館ベイの朝食 ご飯の友

ラビスタ函館ベイの朝食 揚げ物

ラビスタ函館ベイの朝食 パン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ラビスタ函館ベイ [函館:ラビスタ函館ベイ]



ラビスタ函館ベイは、函館のベイエリア観光にぴったりのホテルです。

お天気が良ければ函館駅から朝市や海を見ながら歩いて行かれる場所にあり、
チェックインしてちょっぴり休んでから、赤レンガ倉庫群の散策。
夕方になったら、函館山へ。
夜景を見たら、ベイエリアに戻って夕食を。
ホテルに隣接しているレストラン街もあるので食べるところを探しまわるのが面倒な時には便利ですね。

お部屋は駅側とベイエリア側があって、駅側は部屋によっては倉庫の壁しか見えないところも。
お部屋の眺望を期待するならば、ベイエリア側を指定した方がいいかもしれませんね。

普通のツインやシングルはシャワールームのみでバスタブがないので、
最上階の大浴場へ行ってみましょう。
函館の街の灯りを眺めながらの露天風呂もなかなかのものです。

ラビスタ函館ベイ 最上階からの眺め1
ラビスタ函館ベイ 最上階からの眺め2
大浴場の入り口傍にある休憩室からの眺めです。
ベイエリアが眼下に広がります。
実はここに気付いたのが朝だったので、朝の風景しか撮れませんでしたが、夜景も見てみたかったです。

朝食は、北海道の新鮮な海の幸がいっぱい♪のバイキング。
いくらやいかなど自分の好きなものをアツアツのご飯に乗っけてオリジナルの海鮮丼を作っちゃいましょう。

朝食の写真はこちら
部屋の写真はこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
函館:ラビスタ函館ベイ ブログトップ