So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
訪問ありがとうございます。
不定期ではありますが、自分の目線で「北海道の観光」をご紹介していきたいと思っています。。
北海道へ脳内旅行したいと思っている方、リアルに旅行したいと思っている方の手助けになれば幸いです。。。

ランキングに参加しています♪
気に入っていただけたらクリックお願いします<(_ _)>
人気ブログランキングへ
前の10件 | -

三方六 濃い白小割 [北海道のおみやげ:柳月]

柳月の代表的なお菓子、三方六シリーズの濃い白小割です。

DSCF3727.JPG

本家の三方六とは違って小さいサイズで個別包装されています。

真っ白なのは北海道の雪をイメージしているのでしょうか?

食べてみると、ふわっと柔らかく、意外とあっさりしているように感じられます。
時折ザクっとざらめの食感があり、良いアクセントとなっています。






nice!(2)  コメント(0) 

紅葉散歩@北大 [札幌:北海道大学]

北海道大学の紅葉を見に行ってきました。
この日はお天気が良く、お散歩日和でした。

DSCF3656.JPG

DSCF3661.JPG

DSCF3669.JPG

DSCF3681.JPG

nice!(2)  コメント(0) 

近況

胆振東部地震から約3週間になろうとしています。

私の住む地域では幸いにも建物や家具が壊れるような揺れがなく、
停電による被害だけで済みました。

今でもスーパーでは牛乳やヨーグルトなど一部で購入制限が
あったりしますが、一応普段通りの生活が送れるようになっています。

今後も不定期ではありますが北海道の情報をアップしたいと思っていますので
宜しくお願いします。




nice!(3)  コメント(0) 

札幌市旧永山武四郎邸及び札幌市旧三菱鉱業寮 [札幌]

旧永山武四郎邸は、北海道の開拓に尽力した軍人・華族の、永山武四郎が住む邸宅として、明治時代に建設されました。

場所はサッポロファクトリーの東隣にあります。

DSCF3613.JPG
右側が旧永山武四郎邸、左側が旧三菱鉱業寮です。

旧永山武四郎邸は、明治前半期の北海道の和洋折衷上流住宅の好例であり、日本近代住宅史を考える上で高い価値を有しているとされています。
三菱合資会社の買収後は、重役専用の宿泊や札幌出張員事務所として使われました。
DSCF3608.JPG

DSCF3610.JPG

旧三菱鉱業寮は、炭鉱経営、金属鉱業などを行っていた三菱鉱業株式会社によって昭和12年頃に建築されました。このような民間企業の倶楽部が現存する例は道内に少なく、高い産業・文化史的価値を有しているとされ、妻破風のハーフティンバー・モチーフ、丸窓など、昭和前期のモダンな洋館デザインが見られます。
DSCF3595.JPG

DSCF3598.JPG

DSCF3590.JPG


開館時間:9:00~22:00
うち観覧時間:9:00~22:00
うち貸室使用時間:9:00~21:00
休館日:毎月第2水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始

札幌市中央区北2条東6丁目
(市営地下鉄東西線「バスセンター前駅」10番出口より徒歩10分)




nice!(8)  コメント(0) 

酪農と乳の歴史館・札幌工場 [札幌]

雪印メグミルクの酪農と乳の歴史館へ行ってきました。
JR札幌駅からひとつ隣の苗穂駅より約15分歩いたところにあります。

DSCF3617.JPG

DSCF3616.JPG
通常は完全予約制で工場見学もできるのですが、今年は6月~8月の第4土曜日のみ
酪農と乳の歴史館での自由見学が予約不要でできます。

牛と一緒に記念撮影もできます♪
DSCF3618.JPG

1階で受付を済ませ、周りを見ると、勝源(カツゲン)神社があります。
DSCF3620.JPG
カツゲンは北海道限定(?)の乳酸菌飲料のことです。
お参りしたらいいことあるかも?
カツゲンのことを知りたい方はこちらをクリック

2階へ上がる階段の近くにバターチャーンというバター製造機が展示されていました。
1回で400ポンド(約180kg)のバターが製造できるそうです。
DSCF3622.JPG

上を見上げるとカウベルがシャンデリアのように飾られています。
DSCF3624.JPG

2階と3階の撮影は禁止なので代わりにパンフレットの写真で。。。
DSCF3625.JPG
2階では、バター、チーズ、アイスクリーム、牛乳の製造工程をミニチュアで展示されており、隣には昔使っていた実物が展示されています。
また、昔の雪印の牛乳や乳製品のレトロなパッケージも展示されています。

DSCF3626.JPG
3階では、北海道での酪農の歴史の解説と資料が展示されています。

見学を終えて、アンケートに記入して受付のお姉さんに持っていくと、お土産としてチューブの練乳を頂きました♪

酪農と乳の歴史館・札幌工場
北海道札幌市東区苗穂町(なえぼちょう)6丁目1番1号

見学コースはこちら


nice!(3)  コメント(0) 

ヘメロカリス@創成川公園 [札幌:創成川公園]

ヘメロカリスはユリ科ワスレグサ属の宿根草です。
別名「day lily(デイリリー)」といわれるように、ひとつひとつの花の命は短く
一日で萎んでしまいますが、一本の花茎からだいたい10~30個のつぼみをつけ、
一斉には咲かず時期がずれて開花するため長く楽しめる花だそうです。

ララバイベイビー
DSCF3569.JPG

紅雀
DSCF3572.JPG

デュークオブダーハム
DSCF3574.JPG

ダブルキューティー
DSCF3579.JPG
nice!(4)  コメント(0) 

花フェスタ2018@大通公園 [札幌:大通公園]

花フェスタを見に大通公園へ行ってきました。
今年は6月23日(土)から7月1日(日)まで開催されます。

まずは7丁目の花きの販売です。
とてもきれいにディスプレイされています。
DSCF3525.JPG

DSCF3526.JPG

DSCF3528.JPG

4丁目では農業高校生ガーデニングコンテストがあります。
DSCF3538.JPG

DSCF3539.JPG

DSCF3540.JPG

他にも花の種プレゼントなど色々なイベントがあり、お花いっぱいの大通公園でした。



nice!(4)  コメント(0) 

6月の赤れんが庁舎 [札幌:赤れんが庁舎]

北海道では、梅雨がありません。
しかし、6月は雨が多く、気温も変わりやすいので着るものには毎日困ってしまいます。
そんな中、赤れんが庁舎前の池にハスの花が咲いているようです。

DSCF3514.JPG

ハスとサツキと水浴びをするカモです。
DSCF3516.JPG


nice!(4)  コメント(0) 

ライラック開花@創成川公園 [札幌:創成川公園]

創成川公園では、ライラックの花が咲き始め、花の良い香りでいっぱいです♪

DSCF3503.JPG

DSCF3506.JPG

DSCF3511.JPG

DSCF3512.JPG
nice!(4)  コメント(0) 

お花見散歩@赤れんが庁舎 [札幌:赤れんが庁舎]

赤れんが庁舎へのお花見散歩は2回目ですが、別の種類の桜が咲いています。
前回の桜は、エゾヤマザクラでしたが、今回はサトザクラです。
花びらの形や色合いが違うようです。
DSCF3483.JPG

DSCF3481.JPG

DSCF3473.JPG

チューリップもきれいに咲いています。
DSCF3479.JPG


nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | -